SCSK株式会社

技術レポート公開
HPE GreenLake for Compute Ops Management 検証

bg_image2.jpg

HPEからリリース予定のクラウド型管理サービス『HPE GreenLake for Compute Ops Management』を国内HPEパートナーとして初めてSCSK株式会社のエンジニアが検証しました。

以下に検証内容をレポートします。

国内HPEパートナー初の検証資料

HPE GreenLake for Compute Ops Management の特徴

◆クラウド型サーバ管理ツール(SaaS型)

◆様々な拠点に散らばったサーバをシンプルに統合管理

◆管理サーバ不要

◆クラウド型で新しいサービスや機能リリース時に、すぐに利用可能

◆ゼロタッチプロビジョニング

◆ワークロード最適化ガイダンス

HPE Compute Ops Managementイメージ.png
HPE Compute Ops Managementイメージ2.png

※ HPE GreenLake for Compute Ops Management は、2022年内に HPE よりリリース予定のサービスです。

検証概要

検証環境

SCSK社内に環境を作成。 DL360 Gen10 Plus 1式を管理対象とする。

HPE Compute Ops Managementイメージ3.png

検証内容

  • GUIによるサーバの情報取得  

  • ステータス、ファームウエアバージョン等

  • GUIによるサーバの操作 電源ON/OFF他

  • 障害検知/障害復旧検知

  • ファームウエアアップデート

所感

遠隔地に散らばった複数のサーバを同時に管理、操作できるため、ファームウエアのアップデート等に非常に有効。

今後の機能追加に期待。

検証担当者

SCSK株式会社 サーバ&ストレージ部 佐々木 有吾

 

 - HPE Master ASE 認定資格保有(2018年取得)

 - HPE Worldwide Partner Ambassadorメンバー

 - HPE Master ASE Advisory Councilメンバー

 

SCSK入社以来HPE製品を担当し、今年で17年目。好きなHPE製品はPrimera。

検証担当者画像.png

さらに詳しい内容を知りたい方は 

国内HPEパートナー初の検証資料

本製品・サービスについてのお問い合わせ

SCSK株式会社 ITエンジニアリング事業本部 サーバ&ストレージ部

※お客様のご希望に合わせて電話・メールなどでご回答いたします。お気軽にご相談下さい!

  • Facebook
  • Twitter