雑誌のスタック

アフターレポート

​セミナー開催後のアフターレポートをまとめております。

コンテナ技術

行動的生体AI認証「BioCatch」の事例から学ぶAML・金融犯罪への対策TOP.PNG

Interop 22 Tokyo RoomE 講演 アフターレポート
【2022年版】クラウドネイティブセキュリティ最前線と利用状況レポート

SCSK株式会社は、2022年6月15日(水)~17日(金)幕張メッセで開催された「Interop 22 Tokyo」において、開催初日【2022年版】クラウドネイティブセキュリティ最前線と利用状況レポート と題しまして、クラウドネイティブアプリケーションに潜む脅威への対応状況に関する最新レポートと、Sysdigを用いた最新のクラウドネイティブセキュリティについての講演を行いました。

AI

行動的生体AI認証「BioCatch」の事例から学ぶAML・金融犯罪への対策TOP.PNG

AI活用を成功に導くポイントとは!?~失敗から学ぶ、企業におけるデータサイエンスメソッド~

本セミナーでは、AIベンダーである「aiforce solutions」のCOOである高橋蔵人様をお招きし、ビジネス市場におけるAI活用の必要性、データ利活用の「成功要因」と「阻害要因」についてお話し頂きました。
また、AIをより効果的に活用するためには、AI活用前の現状分析および、さまざまなデータを収集してシームレスに連携させる必要があります。その解決手段として、可視化したデータでリアルタイムに状況が把握できるダッシュボード、そして、フロントエンド/バックエンドの両面からAI活用を支えるノーコードツールの活用法についてもデモを交えてご紹介されました。

セキュリティ

行動的生体AI認証「BioCatch」の事例から学ぶAML・金融犯罪への対策TOP.PNG

行動的生体AI認証「BioCatch」の事例から学ぶAML・金融犯罪への対策

大手金融機関50社の最新事例にみるFATF対応、マネーロンダリング対策、なりすまし防止。シティバンクやAmerican Express、HSBCが活用する新しい認証方式とは――

本セミナーでは、シティバンクAmericanExpress、HSBCをはじめ欧米50社以上の大手金融機関の先行事例を紐解き、実業務への活用や効果が解説されました。

コンテナ技術

行動的生体AI認証「BioCatch」の事例から学ぶAML・金融犯罪への対策TOP.PNG

Google × mercari に学ぶ!Kubernetesの活用法とセキュリティ

DX時代に突入した今、クラウドとコンテナの活用は不可避となりつつあります。
そんな中で、クラウドネイティブプラットフォームとして頭角を現している「Kubernetes」。
本セミナーではグーグル・クラウド・ジャパン合同会社の中谷氏より「 Google Cloud で実現するアプリケーションモダナイゼーション」といった内容に加え、 Kubernetes を導入し運用に成功されている「株式会社メルカリ」様をゲストスピーカーにお招きし、【 Kubernetes の活用法とセキュリティ】をテーマに、その実践事例を講演頂きました。